NGなヘアケア習慣していませんか?

NGなヘアケア習慣していませんか?

どれだけオシャレなヘアスタイルをしていても、
髪がパサついていたり、枝毛だらけでは綺麗な髪とは言えません。
美髪は1日で作る事が出来ません。日頃のヘアケアが重要です。
しかし、あなたが髪にいいと思ってしているヘアケアが、逆効果になってしまっているかもしれません。
 

 

これだけは絶対にしてはいけない、NGなヘアケアについていくつか紹介していきます。
まずあなたはお湯の温度を何度に設定していますか?
洗髪時に、熱いお湯の方が汚れがしっかり落ちそう、
熱いお湯の方が温まって頭皮の血行の流れもよくなりそう。
そんなふうに熱いお湯で、洗髪している人もいるかもしれません。

 

しかし熱いお湯は、髪を傷める原因になってしまいます。
理想の温度は少しぬるく感じる38度くらいです。
同様の理由で、ドライヤーの熱も髪を傷める原因です。
しっかり乾かせないと、と思い、乾かし過ぎないようにして下さい。

 

そして洗髪時には、さっと髪を濡らして、シャンプーをするのは間違った習慣です。
お湯で7〜8割程度の汚れが落ちます。
まずしっかりお湯で汚れを落としてから、シャンプーで洗うようにしましょう。

 

洗髪でシャンプーは適当に選び、トリートメントは髪のダメージを回復させるために、高価なものを購入する。
そんな人も多いと思いますが、実は、シャンプーの方が髪に大きな影響を与えています。
安いシャンプーで、洗浄力が強すぎて、髪を傷めてしまっている可能性があります。
せっかくのトリートメントも傷んだ髪につけていても、なかなか効果を発揮出来ません。

 

まずは髪に優しいシャンプーを選び、それからトリートメントの順です。


このページの先頭へ戻る